【比較】iPhone SE(2022年発売の第3世代)と他のiPhone

はじめに

こんにちは、ぴーかんです。
2022年3月18日、新型のアップルのiPhoneSEが発売されます。発売を待っていた人も多いのではないでしょうか。

今回は、iPhone SE(第3世代)の特徴を比較しますので、よかったら最後までご覧ください。

iPhone SE(第3世代)とiPhone 13の価格を比較

iPhoneSEの魅力はiPhoneシリーズの中でも低価格なことです。

値段は、iPhone SEの64GBが57,800円(税込み)ですから、iPhone 13 Proの128GBが122,800円(税込み)の半額以下。さらにチップは、iPhone 13 Proと同じA15 Bionicチップを使用しているのでコストパフォーマンスの高さも文句なしです。

下の表に比較を書きましたのでご覧ください。値段もリーズナブルなのもいいのですが、サイズが小さいこともおすすめです。ポケットにも入るし、また、片手で操作しやすいので便利です

機種iPhone SEiPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max
税込み価格
(容量)
57,800円(64GB)
63,800円(128GB)
76,800円(512GB)
122,800円(128GB)
134,800円(256GB)
158,800円(512GB)
182,800円(1TB)
134,800円(128GB)
146,800円(256GB)
170,800円(512GB)
194,800円(1TB)
ディスプレイ4.7インチ
(Retina HDディスプレイ)
6.1インチ
(ProMotion搭載Super RetinaXDRディスプレイ)
6.7インチ
(ProMotion搭載Super RetinaXDRディスプレイ)
携帯電話通信5G超高速5G超高速5G
カメラ広角望遠・広角・超広角望遠・広角・超広角
光学ズームレンジ6倍6倍
ナイトモード
チップA15 BionicチップA15 BionicチップA15 Bionicチップ
サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
高さ:146.7 mm
幅:71.5 mm
厚さ:7.65 mm
高さ:160.8 mm
幅:78.1mm
厚さ:7.65 mm
重量144g203g238g
最大ビデオ再生時間15時間22時間28時間
耐水性水深1メートルで最大30分間の耐水性能水深6メートルで最大30分間の耐水性能水深6メートルで最大30分間の耐水性能
セキュア認証指紋認証顔認証顔認証

iPhone SE 第2世代と第3世代を比較

iPhone SE(第2世代)とiPhone SE(第3世代)を下記のとおり比較しました。

サイズはそのままですが、重量が4gも軽くなっています。しかもビデオの再生時間はしっかりと伸びていて、チップもパワーアップしています。迷いのないまったくの正常進化という感じです。

機種iPhone SE(第2世代)iPhone SE(第3世代)
税込み価格
(容量)
49,800円(64GB)
55,800円(128GB)
57,800円(64GB)
63,800円(128GB)
76,800円(512GB)
ディスプレイ4.7インチ
(Retina HDディスプレイ)
4.7インチ
(Retina HDディスプレイ)
携帯電話通信4G5G
カメラ広角広角
チップA13 BionicチップA15 Bionicチップ
サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重量148g144g
最大ビデオ再生時間13時間15時間
耐水性水深1メートルで最大30分間の耐水性能水深1メートルで最大30分間の耐水性能
セキュア認証指紋認証指紋認証

通信事業者ごとの価格

各通信事業者ごとの販売価格を参考に載せます。購入する場合は、価格だけでなく5Gの通信エリアとかも各社で異なるので悩ましいですよね。

名称機種代金(64GB)購入サイトのリンク
ソフトバンク67,680円(税込)iPhone SE(第3世代)
au65,335円(税込)iPhone SE(第3世代)
ドコモ65,230 円(税込)iPhone SE(第3世代)
楽天モバイル57,800 円(税込)iPhone SE 3rd

Twitterの紹介

iPhoneの買い取り

新しいiPhoneを購入する場合、古いiPhoneを買い取ってもらえるといいですよね。

大手だとTSUTAYAでも買い取ってもらえるので、買い換えるときにはチェックした方がいいと思います。

iPhone SE(第3世代)のアクセサリー

ケース・カバー

iPhone SEを手に入れたら、まずはケースやカバーを調達したいところですよね。傷つけたり、破損したりする前に、しっかりとカバーやケースでiPhone SEを保護しましょう

カバーやケースがまだという人は、下に参考にAmazonのリンクを貼っておきますので、よかったらどうぞ。

Amazon.co.jp: iPhone SE ケース・カバー特集
Amazon.co.jp では、iPhone SE ケースをはじめ、iPhone SEケースに関連したアイテムを豊富にラインアップし、様々な商品の通販を行っています。全品無料配送(一部を除く)。コンビニ、ATM、代引きでのお支払いもOK。

ホールドリング

せっかく購入したiPhone SEも落下して破損させてしまったらショックではないですか。決して安い買い物ではないので、大事に使いたいですよね。

もしも落下による破損を心配するのであれば、ホールドリングがおすすめです。うっかり落としてしまうことが減るはずですよ

iPhone SEを大切に使いたい人は、下にAmazonのリンクを貼っておきますので、1度試してみてはいかがでしょうか。

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: スマートフォン用ホールドリング の中で最も人気のある商品です
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: スマートフォン用ホールドリング の中で最も人気のある商品です

まとめ

今回は、第3世代のiPhone SEと他のiPhone比較しました。

新型のiPhone SEは第2世代と同じポケットに入る小さなサイズ感を保ちながら、基本性能をパワーアップしたのが良かったですね。サイズ感は大切なので、安心して乗り換えられる人も多いのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました