【お得】Amazonネットショッピングで無駄な時間の削減

電車通勤している多くの人は、電車の中からインターネットにつないで様々な情報収集をしています。通勤時間帯の一番人気はニュースかもしれませんが、気分を変えてネットショッピングをしてみてはいかがでしょうか。これまで買い物に費やしていた休日の貴重な時間を自分の時間として使えるかもしれません。

通勤電車の隙間時間はネットショッピングがおすすめ

通勤時間はそもそも無駄な時間です。だからこそ通勤時間の過ごし方が重要になります。
特に電車通勤の場合、電車内で新聞を読んだり、学習したり、読書をしたりして、過ごされることが多いのではないでしょうか。もちろん、情報収集や自分のスキルアップは大切ですが、時間を有効活用するのであればインターネットショッピングもおすすめです。

もし、休日や仕事帰りに買い物を予定しているのであれば、通勤電車の中でインターネットショッピングで買ってみてはいかがですか。買い物に費やしていた休日やアフターファイブの時間をもっと有効的に使えるようになるはずです。

もちろん、人によっては買い物がストレスの解消になる場合もあるでしょう。また、実際に自分の目で見なければ納得して買えないという人もいるでしょう。それなら実際の店舗に買い物に行けばいいのです。しかし、自分の時間が欲しいという人もいるのです。時間が足りないと感じる人は通勤時間に買い物をしてみてはいかがでしょうか。

通勤電車でネットショッピングをするメリット

通勤電車でネットショッピングするメリットを3つ紹介します。

休日に自分の時間が作れる

通勤電車内で買い物ができるので、その分休日やアフターファイブにする買い物の時間が減を減らせ、その結果、自分の時間を作ることができます。これは大きいです。

例えば「買物時間」と「店までの往復時間」で2時間かかるとしたら、その時間を別のことに使えるのです。2時間もあれば、軽いジョギングや筋トレなどの運動もできます。録画していたテレビ番組を見ることもできます。ビデオ鑑賞、ゲーム、その他趣味に時間を使うこともできるでしょう。また、何もすることがないのなら寝る時間だっていいのです。自由な時間はいくらあっても困ることはありません。

店の営業時間に縛られなくなる

ネットショッピングのいいところは、店の営業時間に縛られないで買物ができることです。
例えば、「仕事が終わってからだと店の営業時間に間に合わなかった」という経験はありませんか。私はあります。また、遅くまでやっている店でも仕事が終わってから行くとなると面倒だと思いますよね。たまたま店が帰宅途中にあるのならいいのですが、仕事が終わった後にわざわざ遠回りするのは嫌なものです。ところがインターネットショッピングだと電車から降りないで買物することができるのです。これが便利なのでついついやめられなくなってしまいました。

さらに、ネット通販大手の楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなどでは「コンビニ受け取り」ができる場合もあります。家の近くのコンビニエンスストアはもちろん、職場の近くのコンビニエンスストアなど、自分がよく利用するコンビニエンスストアで商品を受け取れるのも魅力です。24時間営業のコンビニエンスストアであれば好きな時間に受け取れるので、特に独身者や単身赴任者には便利だと思います。

商品を吟味できる

「欲しいけど、買おうか買わないかと迷っている品物」ってありませんか。私は、このような品物を選ぶとき、ネット上の「口コミ」を参考にすることがちょくちょくあります。口コミを信じるか信じないかは自由ですが、とりあえず読んでみると何かしらヒントを発見することがあります。

ショッピングサイト等の「口コミ」を読んでみると、実際に商品を使用した人の感想や自分が気づかなかった視点など、さまざまな情報が詰まっています。
誰だって、「商品を買ってから後悔したくない」「買う前に商品を試したい」「ライバルの商品との違いが分からない」などと悩みながら買うのです。だから、ショッピングサイトの口コミを読んだり、関連商品を比較したりして吟味するのです。もし通勤時間の中で少しでも迷いを軽減できるのであれば、これは大きいですよね。買い物に費やす時間の多くは、「迷う時間」のはずです。

通勤電車でネットショッピングをするデメリット

通勤電車でネットショッピングをするデメリットを2つ紹介します。

時間を潰しただけになる可能性がある

何も買わないのであれば、結局、時間を潰しただけになる可能性もあります。どういうことかというと、「結局、店舗で購入した」等の場合です。初めて買うちょっと高めの商品などは「実物を見ないと買えない商品」になりますよね。さすがに「口コミ」だけで買うのはリスクがあります。

もしかすると「結局店舗で買うことになるなら、資格試験の勉強をしておけばよかった」と思う人もいるかもしれません。確かにデメリットかもしれませんが、もしも商品の知識を高めたのであればまったくの無駄ではないでしょう。ほかに優先することがある場合は、その優先する方を先にやればいいのです。

衝動買いなどの無駄遣いになる可能性がある

電車の中で見つけて「衝動買い」ってこともあるかもしれません。ついつい買い物をしてしまうタイプの人は浪費につながることもあるので、ご利用は計画的にしましょう。「クレジットカード決済」の場合、すぐに決済完了となってしまうので、「振込」とかにして、一度冷却期間を作ってもいいかもしれません。

お気に入りのショッピングサイトを見つけよう

ネットショッピングをする場合、自分のお気に入りのショッピングサイトを見つけるといいでしょう。お気に入りのショッピングサイトを見つけて会員情報を登録すれば、いちいち支払い方法を入力したり、お届け先を入力したりしなくてよくなるので簡単に利用できるようになります。

ネットショッピングの経験がない人、少ない人、抵抗がある人は、とりあえず品数の多い楽天市場AmazonYahoo!ショッピングヨドバシカメラなどのショッピングサイトを閲覧してみてはどうでしょうか。

ネットショッピングの一番の魅力は、「デパートよりも商品が豊富で、量販店よりも安く売っていること」ではないでしょうか。ネットショッピングは、店舗販売より安全、安心かというと残念ながらそうとは言い切れないのが現状です。しかし、便利なことは間違いありません。
なお、クレジットカードにはインターネットショッピングの不正利用に対する補償がある場合があるので、クレジットカードをうまく利用するのがいいと思います。

通勤時間にネットショッピングして自分時間を作る

通勤時間は無駄な時間です。しかし、この無駄な時間を有効活用できれば、自分の時間を作ることにもなります。

例えば、「店の営業時間に縛られないで買い物ができる」「買い物に費やす時間を減らし、その分自分の時間を作れる」ようになります。例えば、運動をしたり、音楽を聴いたり、動画を観たり、学習したりする、自分にとってプラスになる時間を手に入れることができるのではないでしょうか。

まずは、 楽天市場AmazonYahoo!ショッピングヨドバシカメラなどの大手ショッピングサイトに登録し、通勤時間に自分時間をつくるための買い物を始めてみてはいかがでしょうか。

最後に

私は電車通勤なので、ちょくちょく電車でネットショッピングして買い物しています。通勤電車で購入する場合、行きよりも圧倒的に帰りの方が多いですね。朝注文しても夕方注文しても届く日が変わらないからでしょうか。

以前は 楽天市場Yahoo!ショッピングAmazonを使いまわしていましたが、最近はAmazonばかりになってしまいました。理由はAmazonプライム会員になったからです。Amazonプライムの会員になると買い物以外にも特典があるのでお得です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Amazonプライム

コメント

タイトルとURLをコピーしました