【株式投資】初心者だけど「シャープ」の株を買ってみた

はじめに

こんにちは、投資生活1年目のぴーかんです。

ぴーかんは、2022年3月から「つみたてNISA」で老後の資産形成を始めたばかりの投資初心者です

いろいろ調べてみると「つみたてにNISA」だけでは老後の資産形成が危ういことが分かったため、「つみたてNISA」よりリスクがある株にも手を出すことにしました。

ぴーかんが購入した株は、「シャープ(6753)」です。株の予想ではないので、株の購入は自己責任でお願いします

株には興味があるけどリスクが怖くて買うのに躊躇している人の参考になれば幸いですので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

シャープの株を選んだ理由

ぴーかんがシャープの株を選んだ理由は、ぴーかんが愛用しているスマートフォンがシャープ製だったからです。もちろん、ほかにもシャープの家電製品をいくつも持っていますので、これからもシャープには頑張ってもらいたいという強い気持ちもありました

正直「株で儲けたい」という気持ちもありましたが、それよりも増して、「株で損するのは嫌だ」という気持ちの方が強かったです。だから、高額な株は避けて、高くても20万円以内で購入できる株から選んだ感じです。

それにシャープの場合、実際にシャープの製品に触れて商品の良し悪しを確認できるので、株にも愛着がわくだろうと思ったのも購入した理由です。

もちろん、本音は儲けたいのですがどれを買えば儲かるのかなんてわからないですからね。

ヤフーファイナンスでチェック

チェック項目の一覧表

株の銘柄選びについては、身近な会社から選びましたが、何も考えないで買ったわけではありません。とりあえず、ぴーかんがチェックした項目について解説します。

市場東証一部安心感がある
購入価格(100株)20万円以内損しても諦められるかも
時価総額未評価よくわからないから
一株配当(予想)未評価値上がり益重視のため
配当利回り(予想)未評価値上がり益重視のため
PER15倍以下割安のため
PBR2倍以下割安のため
チャート右肩下がりは除外損したくない気持が優先
掲示板参考程度感情グラフは気持ちが揺れます
投稿内容は勉強になる
ニュース未評価読む前に買ってしまいました
企業情報未評価参考程度に見るだけ
板気配未評価未登録のため見られない
関連銘柄未評価別の株を探す時の参考
業績参考程度新型コロナウィルスのため
信用残未評価見方がわからない
株主優待未評価値上がり益重視のため
時系列未評価見ないため
レポート参考程度ほとんど気にしません
決算関係未評価見方がわからない
適時開示未評価存在自体知らなかった

これらの情報は、ヤフーファイナンスでチェックできます。ぴーかんは、SBI証券に口座を開設していますが、データのチェックはシンプルなヤフーファイナンスで済ませました。

下にヤフーファイナンスの画面を貼付しておきます。ぴーかんは、PERとPBRをこの画面でチェックしました。

ヤフーファイナンスの画面

シャープの評価

ぴーかんが一番気にしたのは、PERですね。PERは10倍以下が理想ですね。

その次に重視したのが、チャートです。新型コロナウィルスの影響があるため評価が難しいため、チャートの動きから新型コロナウィルスが流行した2020年3月、4月頃より株価が下がっていなくて、今後上昇しそうな株を直感で選びました

PBRは1倍以下が理想です。

下の画像はシャープのチャートです。低迷しているように見えますが、2021年1月には2,000円台まで上昇していますよね。今後、新型コロナウィルスが終息すると株価が上昇するのではないかと考えました。

初心者のぴーかんとしては、シャープの株を買ってもいいだろうと判断しました

シャープのチャート
ヤフーファイナンス

初心者がシャープの株を買う

2022年2月上旬、ぴーかんは、シャープの株を1,237円/株で100株購入しました。

過去5年のシャープの株価の中では1,237円/株はかなり安い方ですが、2月下旬にロシアがウクライナに侵攻するとさらに株価が大きく下落してしまいました。何が起きるかなんて予想できないので、買う時期は本当に難しいですね。

株を売る時期

シャープの株をいつ売るかは決まっていませんが、これまでにいくつものチャートを見てきたところ、株価は、「4~5年の上昇期間」「2~3年の下降期間」を繰り返すようです。

また上昇する場合は、年に20~25%ずつ上昇し、下落する場合は短期間のうちに下落する傾向が強いようです。

このことから、4~5年のサイクルで株を売って利益を確定するのが良いように思います。

おすすめの本

株初心者のぴーかんが読んでよかった本を2冊紹介しますので、良かったら読んでみてください。

いちばんカンタン! 株の超入門書 改訂3版
いちばんカンタン! 株の超入門書 改訂3版

ぴーかんが最初に読んだ株の本が「株の超入門書」です。この本で「ローソク足」「移動平均線」「ゴールデンクロス」「PER」「PBR」等の株の基本的な用語等を知りました。株の買い方については書いてありませんが、初心者が株の基本を学ぶのにはおすすめの内容です。「株に興味があるんだけど何から勉強したらいいかわからない」という人が流し読みするにはちょうどいい本です。

めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版
めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版

この本は、「株の超入門書」より若干レベルが上がりますが、基本的には初心者向けの本なので安心してください

この本の良い点は、身近な企業の名称も出てくるので、株を身近に感じられるところです。中長期の株式投資を始める初心者にはおすすめですので、ぜひ読んでみてください。

まとめ

今回は、投資初心者のぴーかんがシャープの株を買った時の買い方を振り返ってみました。いかがでしたでしょうか。

株の買い方には正解も不正解もないと思います。短期間の損得だけではなく、長期的に、また複数の株のトータルで損得を考える方が現実的だと思います。ぴーかんは知識のないまま株を購入しましたが、何もしなければ何もしない期間分、老後の資産形成が難しくなると思い決断しました。

最後は自分で決めて投資するしかありませんが、何かの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました