【レビュー】ポーレックスの手動式コーヒーミル

はじめに

こんにちは、毎日欠かさずコーヒーを飲んでいるぴーかんです。

今回は、ジャパンポーレックスのコーヒーミルを紹介します。スリムでおしゃれな手動のコーヒーミルです。家の中ではもちろんのこと、アウトドアでも活躍が期待できますね。

よかったら最後までご覧ください。

ポーレックスのコーヒーミル

ジャパンポーレックスのコーヒーミルの特徴は、金属製のスリムな本体とセラミックの刃を使用している点で、見た目以上にタフな作りになっています。

キッチン用品と収納しても違和感がないし、スリムなので少しのスペースで収納できるので邪魔にならないのが良い点です。そのコンパクトな本体からアウトドアでの利用にもおすすめです。

ポーレックスのコーヒーミル
DSC_0506

コーヒー豆は本体上部のふたを外して入れます。

ぴーかんの場合、コーヒーメーカーで飲むことが多いので、豆用のスプーンで約2杯半を1度に挽いています。ただし、ポーレックスのコーヒーミルの手動式なので、一度にたくさんのコーヒー豆を挽く場合は本体を握る手がかなり疲れるので、飲む前に挽くのがおすすめです。

ポーレックスのコーヒーミルの中
DSC_0510

本体の底には「JAPAN PORLEX」の刻印がありますね。「CERAMIC GRINDER FOR OUTDOOR USE」と表記があることから、やっぱりアウトドア用を意識しているんですね。豆も挽き方も調整できるので、お好みの豆を挽くことができますので便利ですよ。

ポーレックスのコーヒーミルの底
DSC_0512

評価

評価ポイント評価コメント
使いやすさ×持ちにくく、握る手が疲れる
挽き具合細挽きから粗挽きまで対応
手動なので少量用
耐久性材質を含めてタフ
メンテナンスノーメンテでもいい感じ
アウトドア丈夫でコンパクト
収納性スリムでコンパクト
ハンドルが外せる
価格アウトドア用品

ぴーかんなりに4段階(○:良、△:普通、×:悪、ー:評価無し)で評価しました。参考にしてみてください。

Twitterの紹介

まとめ

いかがでしたか。今回は、ジャパンポーレックスのコーヒーミルを紹介しました。

ぴーかんは、家でコーヒー豆を少量挽く際に便利だと思って購入しました。本体を手で握ったままハンドルを回してコーヒー豆を挽くので、一度にたくさんのコーヒー豆を挽く場合は手が疲れるのが難点です。1回で飲み切る分をその都度挽くのがいいと思います。

また、コンパクトなのでアウトドアに持っていくのも便利ですね。アウトドアでガリガリとコーヒー豆を挽き、沸かしたてのお湯でコーヒーを淹れるなんて格好よくて憧れてしまいます。大自然の中でコーヒーの香りを嗅ぎながらくつろいでみたくなりました。

今回紹介したコーヒーミルについては、下にAmazonのリンクを貼っておきますのでよかったらそちらのカスタマーレビューもご参考にどうぞ。

ポーレックス コーヒーミル2
セラミック製品づくりに定評のあるジャパンポーレックス社が製造するコーヒーミルです。ミルの要となる豆を挽く部分にセラミックを使用することで、金属臭がでずコーヒーそのものの味と香りを楽しむことができます。セラミックは錆びることもなく丸ごと水洗いが可能なので衛生的。前回挽いたコーヒーの粉が混ざることもありません。コンパクト設...

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました